ホーム >> 博物館の基本情報/博物館の意義
 
「新たな戦争の危機」に対し、
私たちは何をすべきなのでしょうか?


「戦争の世紀」と呼ばれた20世紀が終わり、平和への期待が高まった今世紀は、残念ながら、凄惨なテロで幕を開けました。
今、私たちは、「テロvs報復」といった暴力の連鎖による「新たな戦争」の危機に直面しています。

ひとたび戦争が起これば、常に最大の被害者となるのは、何の罪もない一般市民や子供たちです。大切な命を凄惨殺戮行為から救うために、今、私たちは何をすべきなのでしょうか?

地球上からあらゆる戦争を根絶して平和な社会を実現させるためには、過去の歴史的事実を正しく次世代に伝えていくことが不可欠です。

私たちの博物館では、ユネスコの世界遺産アウシュヴィッツ収容所跡を保存するポーランド国立オシフィエンチム博物館の協力のもと、「人間が人間に対して行った殺戮行為の極限」といえる「アウシュヴィッツ」の事実を語り継ぐ活動を通して、命の尊厳と平和の価値について、皆様と共に学んでゆきたいと願っています。

 
博物館の基本情報メニュー >> 博物館の意義 | 博物館の歩み | 博物館の活動 | 利用案内
お問い合わせ | リンクについて | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | 著作権について | ホーム
〒961-0835 福島県白河市白坂三輪台245
アウシュヴィッツ平和博物館